So-net無料ブログ作成

道後温泉(2008.7.11) [四国]

今治を出て、道後温泉へ向かいました。
IMG_7472.JPG
IMG_7476.JPG
道後温泉本館。
IMG_7475.JPGIMG_7494.JPG
白鷺ちゃんが怪我をした足を温泉につけたら治ったとかいう伝説があるようで、いろんなところに白鷺ちゃんが。可愛い。

でもなんていうか、道後温泉は正直、こんなもんかーって思いました。
温泉地って感じだけど、雰囲気あるのは本館だけかぁな。その本館も、あまりに道路に面し過ぎていて、入浴しましたが神の湯では中でも車のエンジン音が聞こえるんですよね。
もうちょっとなんか考えられなかったもんだろうかと思う。

さておき道後温泉本館、料金プランがいくつもあって良くわからなかったんですが、発券所の女性に聞いてみたら、すごくわかりやすく丁寧に教えて下さいました。
神の湯だけだと400円だけど、せっかくなので霊の湯も入れる1,200円の券を買いました。
中へ入って廊下を進み、階段を上ると、それぞれの券によって違う座敷へ案内されます。
ここで、貴重品をロッカーへ、荷物を置いて風呂へ。
霊の湯は、狭いけどゆっくりできるという話でしたが、まあ確かにそんな感じ。
男湯はもうちょっと広いみたい。
座敷へ戻ると、茶菓子が出ます。
IMG_7484.JPG
お茶と、2枚入りの煎餅が3袋。
「??」だったんですが、どうやら3枚ずつということらしいです。

それから、かつては皇室専用のお部屋と湯船だった又神殿を案内してもらって(ていうかこれまた適当なんだ)、漱石の坊ちゃん縁の坊ちゃんの間を見学。
IMG_7492.JPG
ここで書いたってわけじゃないんだな。
それにしても、漱石は結構男前だと気付いた。若い頃の写真とかかなりのイケメンですよ。

IMG_7496.JPG
本館を出てから、側のお土産物売り場でジュース。
名前忘れたけど、なんか横文字でした。
美味しかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。